ホーム» ブログ»EC関連ニュース»ネットショップ担当者のためのネタリスト [2018年10月]
ブログ

ネットショップ担当者のためのネタリスト [2018年10月]

スタンダードラボのツイッター(@standardlab)では、ネットショップ担当者に役立つニュースや情報を収集してつぶやいています。
ブログでは、ツイッターでつぶやいたネットショップ運営や集客などに関するニュースや情報を月毎にまとめています。
気になるニュースや情報をチェックしてみてください。

アマゾンも自宅で無料試着のサービスを開始、会員向け「プライム・ワードローブ」 | ネットショップ担当者フォーラム

自宅で試着してから気に入った商品だけを購入できるECサービスを巡っては、マガシークや三越伊勢丹ホールディングスが今秋に提供を開始。

【2018年版】EC売上高ランキングまとめ――1位Amazon、2位ヨドバシ、3位スタートトゥデイ(現ZOZO) | ネットショップ担当者フォーラム

2017年度のネット販売実施企業上位300社の合計売上高が4兆556億円となった。前年調査の3兆6322億円に比べて11.7%拡大しており、前年に続きアマゾンジャパンが2位以下に大差をつけて首位を獲得した。

「不満はイノベーションの種」――お客の“ダメ出し”から生まれたヒット商品秘話 | ネットショップ担当者フォーラム

商品スペック(で選ばれる)時代はもう終わっていて、今はどのような価値を提供できるかで決まってくる。

売れる商品はどうやって作る?「痒いところに手が届く」を意識してみよう|ferret [フェレット]

購入して実際に使ってみたときに「こういう商品欲しかった!」「これを探していた!」と喜びの声が届いたり、 口コミが広がったりする商品が理想的です。